2018年振り返り

December 31, 2018

2018年振り返り

TL; DR

  • 転職してよかった
  • ボルダリングたのしい
  • SECCONでコンセプト崩壊太郎

転職(1月〜)

転職から今日まででちょうど1年、ざっくりとよかったなぁと感じているところを振り返っておく。節目でもあるので前職との比較が多めになってしまうが、1年の振り返りなのでご了承いただければ。

ぶち当たる課題のリアリティがやばい

退職エントリで、こんなことを書いたが、思った通りの仕事に関われている実感がある。

セキュリティというのはビジネスの意思決定と深く結びついています。表現するにあたって言葉を選ぶのがとても難しいのですが、これまでの仕事では、顧客のビジネスの意思決定の結果として、自分がいるという場面が多かったという印象を持っています。例えば、セキュリティ診断をやろう、と決めたところから関わることになる、といったところでしょうか。

例えばプロダクトのセキュリティの向上のための施策として、今このときの選択としてはセキュリティテストがベストだよね、という意思決定に関わることができる充実感はここでは書ききれない。

一方で話はそんなに簡単ではなく、今直面しているこの課題を解決するためにベストなのは○○○だけど、まぁないものねだりだよね…、みたいな場面も多く、あるべき姿と現実のギャップに苦しむことも多い。「あー胃が痛い…」みたいなケースは正直いうと前職よりも今の方がw それも含めて楽しめているので、新しい環境に飛び込んで新しい課題に取り組んで、自身の知見も広げつつ経験値を積んでいくという当初の思いは満たせているんじゃないかと。

コードに触れている時間、技術について語る機会が増えた

「あそこの仕様って今どうなってたっけ」みたいな疑問が浮かんだときにささっとコード見て「あーなるほどね」と解決する場面がとても多い。前職では良くも悪くも案件ごとにはっきり分離していることが多く(毎年同じものを見る案件とかもあるけども…)、しかもブラックボックスで見ることがほとんどなので業務の中でコードに触れる機会はなかった。コード書けないし読めない…みたいな人がセキュリティテストしてもなぁーと思っていて、個人的にはこの問題ってけっこう致命的だと考えている(いた)。

加えて、アーキテクチャについて議論する場面とかも割と多くて、「そもそもCORSってのは…」みたいな話とか、「もしJWTをここで使うなら…」みたいな話とか、開発者と技術について語る機会が非常に多く、とても満足度度が高い。僕の方が詳しいこともあれば相手の方が圧倒的ということも多く、めちゃくちゃ張り合いのある環境。

プロダクト全体に広く関わるため、必然的に触れる技術の種類・数も多くなり、プライベートではセキュリティよりもむしろそっち側に割いている時間が多かった気がする(が、最近は登ってばっかりでサボり気味)。できるだけ業務で触れることになるであろう技術を先取りして触るだけでもしておく、というのをやってきていて、それをしておくとプライベートで軽く触っておいたものをプロダクトのコードも見つつ理解を深めるみたいなサイクルを回せるのでとてもいい感じ。いかんせんまだまだ足りていないのでもっとしっかりやらねば。

心身ともに余裕ができた

前職も辞めた年は割と忙しくなくて、残業もそんな多くなかったが、コアタイム12-16時のフレックスの威力は絶大で、残業ほぼなしというのも相まって心身の健康の保たれっぷりがまじでやばい。昼間眠ければ畳のあるところで昼寝してから集中するし、休憩がてら懸垂して腹筋ローラーやって席に戻ってくるみたいな生活。あとヒゲを剃らなくても別にいい環境に移った結果ヒゲが伸びた。

ボルダリング(7月〜)

7月からボルダリングを始めた。運動したいなーとなんとなく思っていたのでとりあえずシューズを買うという追い込み方をして始めた。むかーしトップロープを少しだけやったことがあってサイズ感はわかっていたので買えたのだが、我ながらアホなことをした。

今日の登り納めまでで約5ヶ月半続けてきたのでInstagramの投稿とともに振り返っておく。

現状

  • 外岩RP:4級
  • ジムRP:ホーム3級、その他2級

7月16日 初登り

ボルダリングは過去1回のみレジャーとして…という状態で買ったシューズ持って入門。前腕パンパンで全然ホールド持てなくなって終わってたのが懐かしい。

View this post on Instagram

何事も形から入りたがるタイプ。(全然登れないけど誘ってくださいませ。とりあえず今日はもう手握れん…,)

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

7月30日 初めての5級

初めて行った日から何度か、「いやーあんなん絶対登れないわ。無理。無理。」と思いながら人が登っているのを眺めていた課題を落とせた。思えばこの日からスラブがけっこう好きになった。

View this post on Instagram

半月前に初めて来たとき絶対落とせんと思いながら眺めてたスラブ課題を落とせたので満足!次はホールド替え後だ〜。BH&DEFCONの期間登れないのが惜しいので腹筋と上腕二頭筋少し作っとこう。

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

8月27日 初めての4級

たぶんこの日にスラブの4級を落としていた気がする。この頃はまだ傾斜よりスラブが楽しかった。

View this post on Instagram

今日も今日とて

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

9月16日 外岩デビュー

あれよあれよと沼にハマって、クラッシュパッドまで買ってしまって外岩デビュー。ジムとは違う面白さに目覚める。

View this post on Instagram

御岳で外岩デビューしてきた。1枚目は「は!?これ9級!?は!?」って言いながら登った記念の1本目。

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

10月26日 初めての3級

グレード更新はやっぱりスラブから。

View this post on Instagram

途中からだけど、初めての3級〜。ゴール取りどうするのが正解だったのかはよくわからん…めっちゃ怖かった…。

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

11月 強傾斜に目覚める

だんだん強傾斜が楽しくなってくる。最近もスラブより120度くらいの壁が好き。

View this post on Instagram

今日の目標だった3級〜〜〜。録ってないときに限って登れてしまう罠により再登(´・ω・`)

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

11月11日 初めての瑞牆

瑞牆、一回でめちゃくちゃ好きになってしまった。早く行きたい。車欲しい。。。

View this post on Instagram

瑞牆!!!!!!

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

11月21日 初めての2級

いきなり違うジムなのであんまり参考にならないけど。

View this post on Instagram

2級〜〜〜〜〜ランジ課題をランジせずに落とすという謎

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

11月26日 手首死ぬ

元々ずーっと痛かった右手首、2級落とした日あたりから割と限界超えた感があって、掃除機を持てなくなったのでしばしお休みすることを決意。ちょうどSECCONもあって時間取れなくなったのでちょうどよかったかも。ちなみにまだ治りきってない。

View this post on Instagram

騙し騙しやってたんだけど先週手首がお亡くなりになったのでサポーター生活してる。せっかくなので休んでる間に体幹鍛えつつ体絞りたい

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

12月31日 登り納め

大晦日も普通に登って終了。4級オンサイトできたりもして着実に伸びてはいるんだろうなぁという感じ。手首の故障で登れてなかった分、少しずつスタミナ戻していきたい。

View this post on Instagram

登り納め!初町田!

Yu YAGIHASHIさん(@yagihashoo)がシェアした投稿 -

undefined

来年

手首もまだまだ不調なのでしばらくはムーヴの精度を上げるのと引き出しを増やすことを意識していきたい。

あと外岩は基本3級以上しか触らない方向で厳しくいきたい。

取り組みたい課題リストは以下の通り。たぶんもっと増える。すでに多すぎなので全部は無理w とりあえず1月中になんとか私の見栄を落として、春の瑞牆で夜を待ちながらとインタシン落としたい。

瑞牆

1級:物

1級:百里眼

2級:夜を待ちながら

3級:インタシン

3級:あかね雲

御岳

1級:私の見栄

1級:嶺の夕

2級:命ちょーだい

小川山

1級:エイハブ船長

1級:石の魂

2級:忘れん坊

笠間

2級:ハングマン

3級:ラブタッチ

SECCON(2月, 12月)

書くの面倒になってきたので省略。コンセプト崩壊太郎だった。CTFの作問、ものすごく正直にいうともう飽きたので(必ずしも同じコンセプトで、という意味ではなく)リベンジをするかは考え中。